1、なぜ今、バリアフリーリフォームをしないといけないのか。

近年、日本では高齢化が問題となっていますが、現在の日本では高齢者にとってより良い住環境であるかというと、決してそのような状況ではありません。リフォーム、リノベーションを行う際に、その後10年後、20年後と生活を営む上で「現在」どのようなことが問題であり、「今後」どのような問題が発生しうるのかを想定してリフォームを行う必要があります。

健全者にとっては住みやすい住居であっても、体の自由が昔よりきかなくなった高齢者にとっては大きな壁になることを想定しなくてはなりません。それは現在住んでいる高齢者にとっても、今後高齢者となる私たちにとっても重要な問題です。

2、いざという時に困らないために、バリアフリーリフォームの基本のポイント

建てた当時は若かった人たちも住宅と一緒に歳をとっていくとちょっとした段差が辛くなったり、二階の活用が出来なくなったりとお家の中だけでもかなりの不具合が出てきます。

それを解消するためにリフォームのポイントを紹介していきます。