私たち田麦商事は、2015年10月に福岡市内で総合建築会社として創業し、2016年4月14日には熊本地震を体験いたしました。

熊本地震後、多大な被害をうけた熊本市は建築業界の慢性的な人材不足に伴い、熊本市からの緊急復興工事要請依頼を受け、2016年6月から2017年1月にかけて熊本市復興支援業者として活動してきました。

要請を受けて現地調査に伺った私たちは「一部損壊」、「半壊」、「全壊」と様々な現状と依頼者様の被災後の生活を目の当たりにしました。

様々な依頼を受ける中、創意工夫を凝らしお客様の要望されている予算の中で「震災後も安心して住むことが出来ること」、「リフォームによって家族に笑顔が生まれること」をお客様と一体になって考えてきました。

その結果、私たち田麦商事は全国展開をする大手工務店、地元企業をしのぎ、受注率は8割以上の成果を生むことができ、リフォーム工事後のお客様の表情が震災前よりも未来に希望を持った笑顔に変わったことが、私たちにとって何事にも変えがたい成果となりました。

熊本市内に置ける緊急性が必要な工事が落ち着いた今、私たちが拠点とする福岡市東区・糟屋郡に向けて「熊本震災で学んだことを広報すること」、「お客様に寄り添い良心的な価格と、地域に密着したきめ細かなフォローが出来るリフォーム会社」を具現化するため、「明るい豊かな未来における、理想的なリフォーム会社」を提唱し地域社会に貢献いたします。

田麦商事 代表 田麦 勇